香川県丸亀市の弁護士・田岡直博と佐藤倫子の法律事務所です。

〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目4番24号 大手町ビル7階

香川県丸亀市の弁護士ブログ
お城の見える窓から

新規の法律相談の受付を停止しています

 現在,新規の法律相談の受付を停止しております。
 お断りするのは心苦しいのですが,やむを得ません。
 いまお引き受けしている事件をおろそかにするわけにはいきません。なにとぞ,ご容赦ください。

 再開のめどがつきましたら,ブログにてご案内させていただきます。

(田岡)

| 2017.08.10 Thursday|お知らせcomments(0)|-|

夏期休暇は8月11日〜15日です

 当事務所は,8月11日から15日まで夏期休暇をいただきます。
 その間,基本的には,電話は繋がりませんので,ご容赦ください。
 お急ぎの方はメールにてお問い合わせください。

(田岡)

| 2017.08.10 Thursday|お知らせcomments(0)|-|

東京出張が続きます

 東京出張が続きます。先週は日本司法精神医学会との協議会,研修は日弁連刑事弁護センターの全体会議。
 テレビ会議システムが導入されたとはいえ,やはり実際に会議に出るのとは違います。直接顔を合わせて,意見をたたかわせることで,お互いの考えも分かってきます。

 ただ,それにしても,会議が多い。日弁連・弁護士会は,どうしてこんなに会議が好きなんでしょうか。
 しかも,書類の多いこと。厚み数センチはあろうかという書類は,持ち帰るのも一苦労です。
 日弁連・弁護士会も,ペーパーレスにしないと時代に置いて行かれますよ。

(田岡)

| 2017.08.01 Tuesday|日々の出来事comments(0)|-|

日弁連eラーニング「責任能力の基礎」の講師を務めました

 日弁連eラーニング「責任能力の基礎」の講師を務めました。
 責任能力や精神鑑定の基礎知識を,1時間程度で,コンパクトに解説しています。
 ただし,弁護士でないと,視聴できません。

 最近は,研修をパソコンで視聴できるようになりました。便利な時代になったものです。

(田岡)

| 2017.07.14 Friday|研修・講演comments(0)|-|

丸亀市民会館の解体工事が進められています

 平成29年3月をもって丸亀市民会館が閉館し,現在解体工事が進められています。
 予定されている工期は,平成30年2月までのようです。

 私たちの事務所は市民会館の真横にあるため,窓から解体工事の様子をうかがうことができます。

 前庭の植木や石碑の撤去が終わり,建物の解体に取りかかっているようです。

丸亀市民会館解体工事

(田岡)

| 2017.07.14 Friday|-|comments(0)|-|

「(座談会)取調べ録音録画媒体の実質証拠化をどう考えるか」

 季刊刑事弁護91号(2017年秋号)が発刊されました。
 私は季刊刑事弁護の編集委員をしており,特集1の企画と座談会の司会を務めました。

 座談会のタイトルは「取調べ録音録画媒体の実質証拠化をどう考えるか」です。
 新しい論点であり,さまざまな角度から議論を掘り下げる必要があるかと思いますが,今回の特集がその参考になればと思います。

季刊刑事弁護91号

(田岡)

| 2017.07.13 Thursday|著作・メディアcomments(0)|-|

『裁判員裁判のいま−−市民参加の裁判員制度7年経過の検証』が届きました

 濱田邦夫先生から,『裁判員裁判のいま』という書籍をいただきました。
 裁判員経験者ネットワークの弁護士と臨床心理士が中心になって,編集されたものだそうです。

 この本の著者である濱田先生,小池先生,牧野先生とは,第二東京弁護士会の裁判員裁判実施推進センターで,懇意にさせていただきました(ちなみに,都民ファーストの会におられる若狭勝先生も,同センターの委員でした。)。

 濱田先生は,当時から,裁判員経験者ネットワークの活動に熱心に取り組んでおられました。また,濱田華子先生にも,私が担当する被告人の接見に行っていただき,カウンセリングをしていただきました。

 裁判員制度が始まって7年が経ちますが,裁判員・裁判員経験者の立場から,制度の見直しの提言を行うなど,地道な活動を続けておられることに敬服します。

裁判員裁判のいま

(田岡)

| 2017.07.12 Wednesday|日々の出来事comments(0)|-|

『憲法的刑事弁護−−弁護士高野隆の実践』が届きました!

 高野隆先生の還暦記念論文集『憲法的刑事弁護−−弁護士高野隆の実践』が届きました。

 はしがきに,木谷明先生が,「還暦記念論集」がほとんど姿を消し,「古希祝賀」などが幅をきかせている中で,あえて「還暦記念」にこだわった「高野教信者」の執念に感動した,と書いておられます。まったく,高野先生には「信者」が多いのです。私もその一人です。

 この論文集には,実際の「弁論」の原稿が収められています。私は,高野先生の弁論を生で聞いたことがあります。自分の事件でもないのに,わざわざスケジュールを調べて,仕事を休んで,高野先生の弁論を聞きに行くのです。まるで,ライブのチケットを買うみたいに。「信者」というのは,そういう人たちです。

 法廷に高野先生が登場すると,ざわついていた法廷が静まりかえります。法廷の中央に立ち,ぼそぼそと語り始める言葉を聞き漏らすまいと,耳を傾け,目をこらします。しだいに,法廷全体が高野先生の世界に引き込まれていくのが分かります。弁論は1時間を過ぎても,終わりません。ときには,2時間近く続きます。そして,弁論が終わる頃には,法廷全体が静かな興奮に包まれるのです(ときどき,傍聴席からスタンディング・オベーションが起こります)。

 弁論が終わると,法廷の外では,傍聴人が口々に「あれは,すごい。でも,絶対にまねできないな」などと感想を言い合っていました。私はそれを聞いて,心の中で「高野信者」であることを自慢に思ったものです。

 ただ,残念なことに,文字にして読むと,生で聞いたときほどの感動がありません。坂根真也先生も,文字としての弁論を読むのは,映画を見ずにシナリオを読んでいるようなものだと書いておられます。私も同感です。やはり,法廷はライブです。生で見るに限ります。ぜひ,この本を手にとって,一人でも多くの弁護士・裁判官・検察官に「高野教」に入信してもらいたいと思います。

 

憲法的刑事弁護弁護士高野隆の実践

 

(田岡)

| 2017.07.12 Wednesday|日々の出来事comments(0)|-|

丸亀市の無料法律相談の担当日でした

 先週土曜日は,丸亀市の無料法律相談の担当日でした。

 丸亀市は,毎月2回,金曜日又は土曜日に無料法律相談を実施しています。
 相談時間が20分と短いのが難点ですが,毎回10人の相談枠がいっぱいになります。
 相談の内容は,離婚,相続,債務整理などさまざまです。

 既に弁護士に依頼することを決めている場合には,直接法律事務所にコンタクトをとる方がよいと思いますが,弁護士に相談するかどうか迷っているという人には,よい制度だと思います。
 とりあえず無料でアドバイスが受けられますし,相性が合わなければ,他の弁護士に依頼することもできます。
 このような機会が増えれば,もっと弁護士を身近に感じてもらえるのではないかと思います。

 ぜひ,お気軽にご利用ください。

金刀比羅宮

丸亀市無料法律相談 
http://www.city.marugame.lg.jp/itwinfo/i136/

(田岡)

| 2017.07.04 Tuesday|日々の出来事comments(0)|-|

雨の日が続きますね

 田植えが終わり,梅雨の季節になりました。
 雨の日が続きます。
 毎年,渇水が心配される香川には,恵みの雨です。

 紫陽花が見頃です。
 よく見ると,花弁のかたちがどれも違います。

紫陽花1

紫陽花2

紫陽花3

(田岡)

| 2017.06.29 Thursday|日々の出来事comments(0)|-|

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Category

Latest Entry

Comments

Archive

Mobile

qrcode

Links

田岡・佐藤法律事務所

〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目4番24号 大手町ビル7階

香川県弁護士会所属
弁護士 田岡直博・佐藤倫子・佐野美鶴

電話 0877-85-7742

FAX 0877-85-7743

香川県丸亀市大手町
香川県丸亀市大手町