香川県丸亀市の弁護士・田岡直博と佐藤倫子の法律事務所です。

〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目4番24号 大手町ビル7階

香川県丸亀市の弁護士ブログ
お城の見える窓から

新規相談の再開について(新型コロナウィルス対策)

 当事務所は,新型コロナウィルスの感染拡大防止のため,新規相談を停止しておりましたが,世の中は「withコロナ」のスローガンのもと,経済活動を再開しつつあります。
 当事務所としても,今月から,新規相談の受付を再開することに致しました。

 もっとも,対応できる件数には限りがありますので,必ずしも,ご期待・ご要望に添いかねる場合がございます。ご容赦くださいますようお願い致します。

 また,来訪時には,アルコール消毒の徹底とマスク着用をお願いします。
 万一,発熱等の症状がある場合には,訪問はお控えくださるようお願いします。
 ご迷惑をおかけしますが,ご協力のほど,よろしくお願い致します。

蓮の花

(田岡)

| 2020.09.05 Saturday|お知らせcomments(0)|-|

8月13日,14日は,夏期休暇をいただきます

 8月13日(木曜日),14日(金曜日)は,夏期休暇をいただきます。

 15日(土曜日),16日(日曜日)とお休みが続きますので,次の営業日は17日(月曜日)です。

 休暇中は電話・訪問いただいても,ご対応できません。ご迷惑をおかけしますが,ご容赦くださいますようお願い致します。

 お急ぎの方は,メールフォームからお問い合わせください。

睡蓮

(田岡)

| 2020.08.11 Tuesday|お知らせcomments(0)|-|

新型コロナウィルスと弁護士業務

 今年は,新型コロナウィルスの感染拡大により,社会生活に大きな影響がありました。弁護士業務も,その例外ではありません。

 裁判所は,今年4月,全ての裁判・調停期日を取り消し,保全事件などを除き,期日を延期しました。昨年12月に受任した破産管財事件の債権者集会は取り消された後,未だに期日が指定されていません。本来,全ての裁判期日は「不要不急」ではないと思われます。特に刑事事件は,被告人の権利や自由がかかっています(もちろん,被害者の権利もかかっています)。司法制度の脆弱さが露呈したといえるでしょう。

 また,私たちの事務所も,原則として,新規の法律相談の受付を停止しています。当初は,継続相談や打合せを含めた全ての面談を停止していましたが,ご依頼者にご迷惑をおかけすることはできませんので,現在は継続相談や打合せは再開しています。また,民事法律扶助相談,市役所・社会福祉協議会の法律相談や,刑事事件の依頼などは,引き続き担当しています。ただ,私たちの周囲にも,新型コロナウィルスの感染を疑われ,PCR検査を受けた人が複数います。秘密の保持等の問題はありますが,リモートワークを含めた弁護士業務の見直しは不可避と思われます。

 事態は日々刻々と動いており,予断を許しません。私たちが日頃接する方の中には,高齢者・障がい者など脆弱な立場に置かれている方がいらっしゃいます。感染しないことはもちろんですが,感染源になることは避けなければなりません。

 私たちの事務所としては,今後も,新型コロナウィルスの感染状況や政府・自治体の判断を見ながら,適切に対応してまいりたいと思います。皆様におかれましては,ご理解とご協力をお願い致します。

カイツブリ

(田岡)

| 2020.08.11 Tuesday|日々の出来事comments(0)|-|

労働関係訴訟合同講義の講師を務めました

 第73期司法修習生の合同修習プログラム『労働関係訴訟合同講義』の講師を務めました。

 私は,労働者側で労働事件を受任することが多いのですが,労働事件を専門にしているわけではありません。

 講義では,普通の弁護士が,日頃,何を考え,どのような工夫をしているのかということをお話しさせていただきました。司法修習生の中から,労働事件に取り組もうという意欲のある弁護士が出てくれたら幸いです。

メジロ

(田岡)

| 2020.08.06 Thursday|研修・講演comments(0)|-|

「ケース研究・責任能力が問題となった裁判員裁判」の連載が始まりました

 季刊刑事弁護で,「ケース研究・責任能力が問題となった裁判員裁判」の連載が始まりました。私は,企画趣旨を執筆しました。

 第1回は,「心神耗弱を認めた原判決を破棄し、職権鑑定に基づいて完全責任能力を認定した事例」です。

 報告は水谷恭史先生(大阪弁護士会),コメントは菅野亮先生(千葉県弁護士会),五十嵐禎人先生(千葉大学社会精神保健教育研究センター法システム研究部門)にお願いしました。

 控訴審で再鑑定が採用された結果,原審と控訴審で診断名及び責任能力判断が分かれた事例であり,控訴取下げを無効とした審理経過を含め,非常に興味深い事例です。

 今後も,同様の形式で,連載を継続する予定です。将来的には,『ケース研究 責任能力が問題となった裁判員裁判 』の続巻として,出版を予定しています。

季刊刑事弁護103号

季刊刑事弁護103号
http://www.genjin.jp/book/b524339.html

(田岡)

| 2020.08.06 Thursday|著作・メディアcomments(0)|-|

佐賀の法廷弁護技術研修の講師を務めました

 3月20日,21日,佐賀県弁護士会の法廷弁護技術研修の講師を務めました。

 この研修は,裁判員裁判に対応するため,冒頭陳述,主尋問,反対尋問,最終弁論の技術を習得することを目的としています。

 実際に,受講生に実演してもらい,2人の講師が批評します。更に,自分の実演を撮影した映像を視聴します。こうしたマンツーマンの徹底した個別指導を2日間通して行うことによって,見違えるほど技術が向上します。

 裁判員制度が始まった10年前と比べれば,弁護士の技術は間違いなく向上しました。しかし,アンケートの評価を見ると,まだ検察官より弁護人の評価の方が低いです。こうした研修を今後も継続的に行っていく必要を感じました。

佐賀県弁護士会

(田岡)

| 2020.03.24 Tuesday|研修・講演comments(0)|-|

福岡の公判前整理手続研修の講師を務めました

 2020年3月12日に福岡県弁護士会主催の「公判前整理手続の弁護活動」の講師を務めました。

 福岡は私の実務修習地であり,指導担当の先生や大学・司法修習の同期生など,なつかしい先生方と再会することができました。

 裁判所及び弁護士会館は六本松に移転し,洗練されたデザインに生まれ変わっていましたが,人は19年前と変わっていないと感じました。ぜひまた機会があれば,訪れたいと思います。

 新型コロナウィルスが猛威を振るう中,研修の開催を決めてくださった福岡県弁護士会の先生方に感謝申し上げます。

福岡県弁護士会館

(田岡)

| 2020.03.17 Tuesday|研修・講演comments(0)|-|

高知の公判前整理手続研修の講師を務めました

 2020年3月6日に高知県弁護士会の研修「公判前整理手続の弁護活動」の講師を務めました。

 4月以降は裁判員裁判の日程が入るため,2〜3月に研修を詰め込んだところ,ちょうど新型コロナウィルスの感染によるイベント自粛要請が重なり,研修の中止が相次ぐことになりました。

 そうした中,私が担当する研修は1件を除き,中止になっておりません。もとより主催者の判断ではありますが,全ての研修を一律に中止するのではなく,研修の性質,参加者,会場の規模等に鑑み,感染リスクを慎重に見極めた上で,十分な感染対策を実施し,リスクとうまく付き合っていくことが必要なのではないかと感じました。

 研修の実施を決めてくださった高知県弁護士会の先生方には,感謝申し上げます。

メジロ

(田岡)

| 2020.03.11 Wednesday|日々の出来事comments(0)|-|

法テラス八雲法律事務所を訪問しました

 法テラス八雲法律事務所を訪問しました。八雲を訪問するのは,2017年以来2回目です。

 法テラス八雲は,私たちの事務所から送り出した鳴本翼弁護士が働いています。もう3年になります。

 すっかり八雲に馴染んでおり,自分の町,自分の事務所という誇りが感じられました。

八雲駅

スーパー北斗

(田岡)

| 2020.03.11 Wednesday|日々の出来事comments(0)|-|

札幌の公判前整理手続研修の講師を務めました

 2020年2月27日に札幌弁護士会の研修「公判前整理手続の弁護活動」の講師を務めました。

 新型コロナウィルスの影響により研修の中止が相次いでいましたが,札幌弁護士会の先生方のご判断により,十分な感染症対策を施した上で,実施することになりました。

 相当ハードルを上げられてしまったため,ご期待に応えられたかどうかは分かりませんが,3時間の密度の濃い研修になったものと思います。札幌弁護士会の先生方には,あらためて感謝申し上げます

新千歳空港

(田岡)

 

| 2020.03.11 Wednesday|研修・講演comments(0)|-|

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Category

Latest Entry

Comments

Archive

Mobile

qrcode

Links

田岡・佐藤法律事務所

〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目4番24号 大手町ビル7階

香川県弁護士会所属
弁護士 田岡直博・佐藤倫子・佐野美鶴

電話 0877-85-7742

FAX 0877-85-7743

香川県丸亀市大手町
香川県丸亀市大手町