香川県 丸亀市の弁護士・田岡直博と佐藤倫子の法律事務所です。

〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目4番24号 大手町ビル7階

香川県丸亀市の弁護士ブログ
お城の見える窓から

朝日新聞「匿名 悼まれる機会失った 『自分たちとは違う誰か』の事件にされないか」

 相模原「津久井やまゆり園」で起きた殺傷事件を受けて,朝日新聞の神奈川版で「ともに生きる」という連載が行われています。

 私も取材を受け,その記事が平成28年8月18日朝刊に掲載されました。重複障害を持つ弟と私のこと,事件を受けて感じたことなどをお話させていただきました。幼いころの私と弟の写真も載せていただきました。

 記事は,朝日新聞デジタルの下記サイトでも,お読みいただくことができます(ただし登録が必要)。

http://digital.asahi.com/articles/ASJ851475J84ULOB01Z.html

 (幼いころの写真)

http://digital.asahi.com/articles/photo/AS20160816002918.html

20160818朝日新聞神奈川23面

 

(佐藤)

| 2016.08.24 Wednesday|著作・メディアcomments(0)|-|

東北ひまわり公設事務所OB会に参加しました

 東北ひまわり公設事務所のOB会に参加しました。
 東北地方のひまわり基金法律事務所(公設事務所)のOB/OGが,実務上の課題について協議したり,懇親を深めるというものです。

 今年は,大分で開かれました。
 八幡浜から別府まで,はじめてフェリーに乗りました。
 全国各地で頑張っている仲間との絆を再確認し,とても有意義な会になりました。

(田岡)
| 2016.08.24 Wednesday|日々の出来事comments(0)|-|

裁判員裁判法廷技術研修の講師を務めました

 日弁連主催の裁判員裁判法廷技術研修の講師を務めました。
 この研修は,裁判員裁判の法廷技術を習得するため,毎年この時期に開催しているものです。
 今年も全国各地から,多数の参加がありました。

 私は「反対尋問」の講義と実技の指導を担当しました。

(田岡)

| 2016.08.10 Wednesday|研修・講演comments(0)|-|

8月15日は夏期休暇をいただきます

 8月13日〜15日まで,夏期休暇をいただきます。

 8月11日が祝日のため,お問い合わせいただいても対応が8月16日以降になる場合があります。ご容赦ください。

 

(田岡)

| 2016.08.09 Tuesday|お知らせcomments(0)|-|

内閣府男女共同参画局との打合せでした

 今日は,霞ヶ関の日弁連会館に来ています。

 11月23日(祝)に日弁連・早稲田大学・女性法律家協会・内閣府・男女共同参画連携会議の共催で行う,女子中高生向けイベントに向けて,内閣府男女共同参画局の方と打合せでした。

 弁護士に占める女性割合は,現在18%ほど。まだまだ少ないです。

 司法は市民の生活を支える重要なインフラであり,市民の半分は女性です。司法分野においても女性がもっと参画しなければなりません。内閣府も,第四次男女共同参画基本計画において,裁判官・検察官・弁護士,それぞれにおいて女性が30%以上となるよう,取組を求めています。

 しかし,司法試験合格者に占める女性割合は,近年むしろ減ってきています(H27は21.6%)。

 そこで,今回わたしたちが企画したのは,女子中高生に 女性裁判官・検察官・弁護士たちの話を聞いてもらい,法曹という職業の魅力を伝え,ひとりでも多くの女子学生たちに法曹(裁判官,検察官,弁護士)をめざしてもらおうというイベントです。基調講演,パネルディスカッション,グループディスカッションを予定しています。

 わたしは,そのイベントの日弁連側責任者ということ(あと,パネルディスカッションでも登壇もする予定です)で,今日は,内閣府男女共同参画局の方たちと初の打合せでした。いろいろ大変だと思いますが,ワクワクしますね。

 9月頃には,詳細や申込フォームなどをお知らせできると思いますので,その節は,皆様ぜひぜひ,母校などで宣伝いただけたらうれしいです。

(佐藤)

| 2016.08.04 Thursday|日々の出来事comments(0)|-|

日弁連刑事弁護センターの会議に出席しました

 昨日,日弁連刑事弁護センターの会議に出席しました。
 改正刑訴法施行後の実務対応など重要な課題について意見を交換しました。

(田岡)

| 2016.08.02 Tuesday|日々の出来事comments(0)|-|

瀬戸内国際芸術祭2016

 瀬戸内国際芸術祭2016の夏会期が始まりました。
 なかなか休日も時間が取れませんが,先日高松港エリアの作品を見る機会がありました。
 一昔前とは違って,ずいぶんおしゃれな雰囲気に変わっていることに驚きました。

 写真は,台湾から贈られたというランタンです。
 この春台北を訪れる機会がありましたので,懐かしく感じられました。

 

瀬戸内国際芸術祭

 

 

(田岡)

| 2016.07.25 Monday|-|comments(0)|-|

日本司法精神医学会との協議会に出席しました

 日弁連と日本司法精神医学会との協議会に出席するため,上京しました。
 今回は,心神耗弱とした一審判決を破棄し,心神喪失を認定し無罪とした東京高裁平成28年5月11日判決を採り上げ,担当弁護人の菅野亮先生によるご報告を拝聴しました。
 あらためて,診断論及び法律論の両名で興味深い事例と思われました。

 今後,日弁連内でも,報告,検討の機会を持ちたいと思います。

(田岡)

| 2016.07.23 Saturday|日々の出来事comments(0)|-|

夏休みですね

 小学校は,明日から夏休みですね。ラジオ体操が始まります。

 弁護士には夏休みはありません。ただ,裁判所の夏期休暇がありますので,8月は期日が入りづらくなります。
 裁判所の夏期休暇は,裁判官ごとに前半,後半などと決まっています。裁判官全員が休むわけではありません。

 弁護士の場合も,複数の弁護士が交替で休みを取れるようになればいいですね。
 私はお引き受けしている事件がたくさんありますので,しばらくお休みはとれなさそうです。

(田岡)

| 2016.07.20 Wednesday|日々の出来事comments(0)|-|

「一審で両罰規定の免責立証が認められ,二審で未成年者性の認識が否定された事例」季刊刑事弁護85号

 季刊刑事弁護85号に無罪判決が掲載されることになりましたので,寄稿しました。 
 「一審で両罰規定の免責立証が認められ,二審で未成年者性の認識が否定された事例」です。
 分かりづらいですが,要するに未成年者喫煙禁止法違反の従業員と雇用主の双方が無罪になった事例です。

 両罰規定の免責立証が認められた事例は,ほとんど例がないと思われます。
 また,未成年者性の認識が否定された無罪事例も,未成年者喫煙禁止法では初めてと思われます。
 弁護活動の参考になれば幸いです。


季刊刑事弁護87号

季刊刑事弁護87号

(田岡)

| 2016.07.13 Wednesday|著作・メディアcomments(0)|-|


Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

Category

Latest Entry

Comments

Archive

Search

Mobile

qrcode

Links

その他

田岡・佐藤法律事務所

〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目4番24号 大手町ビル7階

香川県弁護士会所属
弁護士 田岡直博・佐藤倫子

電話 0877-85-7742

FAX 0877-85-7743

香川県丸亀市大手町
香川県丸亀市大手町