香川県丸亀市の弁護士・田岡直博と佐藤倫子の法律事務所です。

〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目4番24号 大手町ビル7階

香川県丸亀市の弁護士ブログ
お城の見える窓から

「来たれ,リーガル女子!」に登壇しました

 昨日は大阪大学で、内閣府、日弁連、近弁連、大阪弁護士会,女性法律家協会、大阪大学主催の女子中高生対象シンポジウム「来たれ,リーガル女子!〜女性の裁判官・検察官・弁護士の仕事と働き方ってどんなんかな〜」に参加しました。

 まだまだ少ない女性法曹を増やすべく,多くの女子学生に法曹の仕事を知ってもらおうというこのイベント,昨年の早稲田大学に続き,今年は大阪大学で開催しました。私は,去年に引き続き、第2部のパネルディスカッションに、裁判官、検察官とともに登壇させていただきました。

 また、今年はグループセッションも担当させていただき、10数名の女子中高生と直接の対話もできました。

 近弁連の先生方のご尽力で、中高生120人、保護者教員等一般102名、合計222名ものご参加(関係者スタッフ除く)がありました。あまりに盛況で、パネルディスカッションに登壇して会場を見回したときには,思わず鳥肌がたってしまいました。

 基調講演では、国連女性差別撤廃委員会委員(同元会長)の林陽子先生が、女性法曹の歴史、国際的な状況、国連での活動、女性が法曹になる意義などについて、クイズを交えながらとても分かりやすくお話くださいました。引用された、女性初の裁判官だった三淵嘉子さんの言葉には、思わず涙が出てしまいました。

 グループセッションでは、中高生の皆さんが、進学、勉強の仕方、大学の様子、弁護士の年収(!)、死刑存廃論などなど、とても積極的に沢山の質問をしてくださり、本当に楽しい時間を過ごすことができました。

 今年は本格的な模擬裁判も加わり、素晴らしいイベントでした。

 このイベントをきっかけに,一人でも多くの中高生が「法律家もいいな」と思ってくれたらとてもうれしいです。

(佐藤)

| 2017.11.24 Friday|研修・講演comments(0)|-|

保育園で憲法のお話をしました

  11月17日,高松市内の私立保育園で,保育園の主要職員の方を対象に,日本国憲法のお話をさせていただきました。お仕事が終わった後のお疲れのところにもかかわらず,憲法なんて学校の公民以来…と苦笑しながらも,皆さん本当に熱心に,ノートにメモを取りながら,真剣に耳を傾けてくださいました。
 私の講義が終わった後の質疑応答や意見交換も大変盛り上がり,終了予定時刻を何と1時間もオーバー。警備会社の警備員さんが心配して臨場しちゃうほどでした。
 立憲主義や国民主権,平和主義,個人の尊重,基本的人権など,憲法自体のお話はもちろんですが,集団的自衛権とは何か,政治や司法における女性参画の現状と改善の必要性,GGGI,アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見),先生方のご経験に基づく病児・障がい児の教育を受ける権利についてのお話など,本当に幅広い話題に花が咲きました。
 憲法や政治が,市民ひとりひとりにとって実はとても身近で大切なものであることを,少しでも感じていただけたらうれしいです。

(佐藤)

 

 

| 2017.11.24 Friday|研修・講演comments(0)|-|

岡山弁護士会の法廷技術研修の講師を務めました

 11月13,14日に開催された岡山弁護士会の法廷技術研修の講師を務めました。
 岡山弁護士会の研修の講師を務めるのは,昨年に引き続き2年連続となります。

 昨年にも増して熱心な受講生が多く,私も勉強になりました。

(田岡)

| 2017.11.16 Thursday|研修・講演comments(0)|-|

公判前整理手続キャラバンの講師を務めました

 裁判所は,公判前整理手続が「長期化」していることに危機感を募らせており,これを「迅速化」する(あるいは,適切かつ合理的な期間内に終える)ため,(1)打合せ期日(暫定的主張見通しの確認),(2)任意開示,(3)公判期日の仮予約などの対策を打ち出しています。

 更に,近年は,争点及び証拠の整理を当事者任せにするのではなく,裁判所が争点及び証拠の整理に積極的に関与(介入)する,という方向性を打ち出しています(もっとも,細かく整理しようとすると,かえって長期化するため,どこまで整理するかについては裁判所内でも議論があるようです。)。

 公判前整理手続を迅速に進めること自体は,直ちに被告人及び弁護人の不利益になるわけではありません。特に執行猶予が確実に見込まれる事案では,被告人に有利になることもあります。

 しかし,証拠開示を受けられていない段階で,予定主張を明示することを求められたり,公判準備が整っていない段階で,公判期日を仮予約されるようなことがあっては,困ります。そのような「拙速化」には,弁護人としては,反対しなければなりません。

 このような問題意識から,日弁連は,全国8ブロックで,公判前整理手続の実情のキャラバンを開催しています。私は,近畿ブロック(奈良)の研修の講師を務めました。

 もとより,当事者(遂行)主義のもとでは,争点及び証拠の整理は当事者(検察官及び弁護人)の責務です。弁護人が公判準備を遂げるには,必要かつ十分な証拠開示を受けて,ケースセオリーを確立すること必要です。

 「適切かつ合理的な期間内に終える」させることは確かに重要ですが,それには,必要かつ十分な証拠開示が前提になります。弁護人の立場からは,迅速な「証拠開示」こそが必要だというべきでしょう。

 この観点からは,証拠一覧表の記載内容に関し,(1)開示証拠と未開示証拠の区別ができない,(2)操作報告書の内容が表題から分からない,(3)紙媒体では管理しづらい(データを提供してもらいたい)などの問題に関し,運用の改善が必要と思われます。

(田岡)

| 2017.11.07 Tuesday|研修・講演comments(0)|-|

香川県弁護士会の研修の講師を務めました

 全国各地の研修の講師を務めていますが,地元香川で,研修の講師を務めるのは久しぶりです。
 今週,香川県弁護士会で,「責任能力が問題となる事件の弁護活動」の講師を務めました。

 来週には,菅野亮先生,坂根真也先生を招いて,尋問技術を学ぶ発展研修も企画しています。

(田岡)

| 2017.10.26 Thursday|研修・講演comments(0)|-|

静岡県弁護士会の研修の講師を務めました

 静岡県弁護士会主催の研修の講師を務めました。
 研修のテーマは,「責任能力が問題となる事件の弁護活動」です。講演と事例検討の二本立てでした。
 静岡は広いので,浜松,静岡,沼津と三つに分かれていますが,今回は沼津での開催でした。

 静岡は,弁護士鞠目に,無罪を争う事件のために通った思い出の土地です。
 結果的には有罪になりましたが,深夜の現場検証が採用されるなど,刑事弁護のやりがいを感じました。
 沼津ははじめて行きましたが,お魚が美味しく,大変良いところだと感じました。

沼津

(田岡)

| 2017.10.26 Thursday|研修・講演comments(0)|-|

愛知県弁護士会の研修の講師を務めました

 愛知県弁護士会の研修の講師を務めました。
 研修のテーマは,「責任能力が問題となる事件の弁護活動」です。

 100人以上の弁護士が参加しており, 関心の高さがうかがわれました。
 今年は,同じテーマで,香川県弁護士会のほか,静岡県弁護士会でも研修の講師を務めます。

(田岡)

| 2017.09.15 Friday|研修・講演comments(0)|-|

日弁連eラーニング「責任能力の基礎」の講師を務めました

 日弁連eラーニング「責任能力の基礎」の講師を務めました。
 責任能力や精神鑑定の基礎知識を,1時間程度で,コンパクトに解説しています。
 ただし,弁護士でないと,視聴できません。

 最近は,研修をパソコンで視聴できるようになりました。便利な時代になったものです。

(田岡)

| 2017.07.14 Friday|研修・講演comments(0)|-|

可視化経験交流集会に出席しました

 第2回可視化経験交流集会@高知に出席し,報告者及びパネリストを務めました。
 改正刑訴法により,取調べの可視化の対象範囲が拡大しましたが,他方で,録音録画記録媒体の実質証拠利用など,さまざまな問題が生じています。

 パネルディスカッションでは,笹倉香奈教授(甲南大学)に参加していただき,活発な議論が交わされました。

 写真は,高知出張のついでに立ち寄った久石山です。
 登山道が整備されており,歩きやすく,眺めがよい,本当にいい山です。

久石山1

久石山3

(田岡)

| 2017.06.20 Tuesday|研修・講演comments(0)|-|

法廷弁護技術研修の講師を務めました

 毎年恒例の法廷弁護技術研修の講師を務めました。
この研修は,法テラス及びひまわり基金法律事務所に赴任するため,養成中の弁護士を対象としたものです。
今年も全国各地から約50名の受講生と16名の講師が集まり,1泊2日で,夜遅くまで研修を行いました。

(田岡)

| 2017.04.23 Sunday|研修・講演comments(0)|-|

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Category

Latest Entry

Comments

Archive

Mobile

qrcode

Links

田岡・佐藤法律事務所

〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目4番24号 大手町ビル7階

香川県弁護士会所属
弁護士 田岡直博・佐藤倫子・佐野美鶴

電話 0877-85-7742

FAX 0877-85-7743

香川県丸亀市大手町
香川県丸亀市大手町