香川県丸亀市の弁護士・田岡直博と佐藤倫子の法律事務所です。

〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目4番24号 大手町ビル7階

香川県丸亀市の弁護士ブログ
お城の見える窓から

「丸亀レインボーパレード」に参加しました

8月25日,中四国初のレインボーパレードとなった「丸亀レインボーパレード」に参加しました。

香川のLGBTQの活動を牽引してきたアクティビストたちや当事者,仲間たち,さらには全国各地から応援に駆けつけてくれた皆さん。予想を遙かに超えた約200人の参加者が,前日までのぐずついた空模様が嘘のような気持ちの良いお天気のもと,虹色の旗をはためかせながら,「Happy Pride!」を合い言葉に丸亀駅前からまるがめ婆娑羅祭りの行われる丸亀城前までをパレードしました。梶正治丸亀市長,石川大我参院議員,小川淳也衆院議員なども駆けつけてくださいました。

私は,同性婚を認めない現行制度は憲法違反であるとして全国で同性カップルが訴訟提起した「結婚の自由をすべての人に」訴訟の弁護団に加わらせていただいているご縁がありましたので,「結婚の自由をすべての人に MARRIAGE FOR ALL JAPAN」の横断幕を携えて,訴訟原告である三豊市在住の田中さん川田さんカップルの後ろを歩きました。ちなみに,田中さん川田さんのお二人がブーケを手にウエディングをイメージした出で立ちでしたので,私もウエディングの参列者のイメージで服装を選んでみました。

パレードの前には,トークセッション「香川のLGBTシーンについて」を当事務所で実施しました。狭いスペースに50人以上がご参加くださり,朝から凄い熱気。1995年から20年以上に渡って地道に活動を続けるプラウド香川の藤田さんをはじめ,香川のLGBTQの活動を牽引してきたアクティビストたちがその歴史を振り返りました。

パレード後には,これまた当事務所でアフターパーティを実施。パレードの興奮冷めやらぬ参加者の皆さんが,部屋から溢れるほどたくさんご参加くださいました。こんなふうにたくさんの方に事務所で交流を深めていただける日が来るなんて,夢にも思いませんでした。本当に素敵なひとときでした。

他方,LGBT当事者が抱える深刻な葛藤を肌で感じ,同性婚が「時期尚早」というのは本当に論外といいましょうか,そういう問題ではなく,本当に人の人生を大きく左右する深刻な人権課題であり,今すぐにも実現しなければならないものだという思いを強くしました。

 

HUFFPOST【「地方にも身近なところにも、LGBTはいる」中四国初のレインボーパレードが香川で開催】

https://www.huffingtonpost.jp/entry/marugame-rainbow-parade_jp_5d62423ee4b02cc97c8ee735

HUFFPOST【ハイタッチして「ハッピープライド!」🌈中四国でレインボーパレードが初めて開かれた日はこんな1日だった】

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5d622ca6e4b0b59d2575d4b9

 

(佐藤)

 

| 2019.08.26 Monday|イベント案内comments(0)|-|

トークセッション「香川のLGBTシーンについて」

 ご縁があって,8月25日の「香川 プライドウィーク 2019」の丸亀レインボーパレード前のトークセッションとパレード後の交流会を私たちの事務所で開催することになりました。


瀬戸内LGBTプロジェクト: 「香川プライドウィーク2019」について

https://setolgbt.blogspot.com/2019/08/2019.html?spref=tw&m=1

トークセッション「香川のLGBTシーンについて」

日時:2019年8月25日(日)10時開始

会場:香川県丸亀市大手町2丁目4番24号 大手町ビル6階 「田岡・佐藤法律事務所」

参加費:無料

登壇者:

・藤田博美(「プラウド香川」代表)

・高野晶(「瀬戸内LGBTプロジェクト」代表)

・谷昂頼(「あしたプロジェクト」代表)

・福井瑞穂(「あしたプロジェクト」副代表)

・田中昭全・川田有希(「結婚の自由をすべての人に」訴訟原告)

・藍川逸美(「丸亀レインボーパレード」代表)

内容:全国的にはあまり知られていないが、香川県はLGBTQ+に関する活動が早くから始まっていた。近年はその活動が多角化し、より盛んになっている。キーパーソンとなっている人たちが一堂に会することで、香川県におけるLGBT運動の歴史を俯瞰しようとする試み。

問合せ:aquizen916@gmail.com

企画:川田中商会

主催:瀬戸内LGBTプロジェクト実行委員会

(佐藤)

| 2019.08.15 Thursday|イベント案内comments(0)|-|

トークイベント「ひとりひとりの『思い』をどう次に繋げるか〜みんなで考える『医学部入試問題』のこれから」

 私が参加している「医学部入試における女性差別対策弁護団」(共同代表:角田由紀子・打越さく良(第二東京弁護士会)が、初めてのトークイベントを行います。

テーマ  「ひとりひとりの『思い』をどう次に繋げるか〜みんなで考える「医学部入試問題」のこれから」

日時    1月31日 (木) 19時から21時

場所    中目黒トライ

            (東京都目黒区上目黒3-6-5中目ビル5階)

定員      100名(事前申込制)

入場料     1000円

申込方法  peatixフォームからお申込みください

スピーカー  小島慶子(エッセイスト) 宋美玄(医師) 瀬地山角(東京大学大学院教授)

 女子は医師としてのアクティビティが低いとして一律に加点しなかった東京医大、女子は成熟早くコミュ力高いから「補正した」という順天堂大学、体力考慮して男子を優遇したという北里大学、「個々の受験生を総合評価」したら自然に男子の合格率が女子の2倍以上になってしまったとのたまう聖マリアンナ医科大学…。

 一連の医学部入試におけるあからさまな女性差別とその対応には、本当に打ちのめされるような深い悲しみ、ぶつけどころのない怒りを覚えました。

 しかし他方、この問題を機に、日本社会の根深い女性差別が明るみに出たことで、私もそうですが、多くの人々が「何とかしたい」「この状況を変えたい」との思いを抱き「自分なりにできることは何なのか」と考え始めているように思います。

 私たちは今どのような状況にあり、何から解決していけばよいのか。そのために、ひとりひとりの思いや行動をどう次につなげていけばいいのか。

 エッセイストとして活躍する小島慶子さん、医師として精力的に発信を続ける宋美玄さん、ジェンダー論を専門とする瀬地山角さんをパネリストにお迎えし、参加者のみなさんとの意見交換を通じてともに考えていきたいと思います。

 私もモデレーターとして参加させていただきます。

 みなさま、是非お越しください!

【お申込みフォームはこちら!!→ http://ptix.at/yQV6Sn 】

(佐藤)

| 2018.12.19 Wednesday|イベント案内comments(0)|-|

ドキュメンタリー映画『広河隆一 人間の戦場』ソレイユにて(監督舞台挨拶あり)

 初監督映画『ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎』で「キネマ旬報ベスト・テン文化映画第1位」「毎日映画コンクール ドキュメンタリー映画賞」「日本映画ペンクラブ文化映画ベスト1」を受賞した,長谷川三郎監督の第2作目『広河隆一 人間の戦場』が,高松市のホールソレイユで公開されます!

 パレスチナ,チェルノブイリ,福島から沖縄・久米島へ…。取材活動にとどまらず,被害を受けた子どもたちのために奔走する,フォトジャーナリスト 広河隆一氏 の原点を見つめ,現在の活動に密着するドキュメンタリー映画です。

 上映は,4月9日(土)〜4月22日(金)の2週間。
 上映時間は未定なので,ソレイユのホームページで是非チェックしてください。

 また,4月9日(土)には,長谷川三郎監督の初日舞台挨拶があります!!!
 長谷川監督は,私たちも登場したドキュメンタリー番組(フジテレビ『弁護士たちの街角』シリーズ)のディレクターさんでした。温厚な,しかしとても真っ直ぐな,素敵な監督さんです。 皆様,是非,初日舞台挨拶に会いにいらしてください!

 全国共通前売券(1,300円)は,当事務所でも販売中です!!!

映画『広河隆一 人間の戦場』公式サイト
http://www.ningen-no-senjyo.com/
ホールソレイユ『広河隆一 人間の戦場』ページ
http://kagawa-soleil.co.jp/10058

poster2
 (佐藤)
| 2016.03.15 Tuesday|イベント案内comments(0)|-|

「憲法カフェ・国家緊急権バージョン in たかまつ」開催します!

 3月2日(水),小口幸人弁護士(沖縄弁護士会)をお招きして「憲法カフェ・国家緊急権バージョン in たかまつ」を開催します!
 
 小口弁護士は,東日本大震災当時,(田岡弁護士が初代所長を務めた)岩手県宮古市の「宮古ひまわり基金法律事務所」の三代目の所長を務めていました。私たちが所属していた桜丘法律事務所の後輩でもあります。小口さんは,震災当初から被災地支援に取り組み,東京に拠点を移してからも,日弁連における被災地支援の中心で活躍しています。
 被災地とその法的支援を熟知する小口弁護士が,自民党が憲法への追加を考えている「国家緊急権」とは何なのか,私たちはそのように考えれば良いのか,現行憲法や立憲主義,大規模災害の実態などからお話します。

-----------------------------------------------------------------------------------------
 「憲法カフェ・国家緊急権バージョン in たかまつ」
-----------------------------------------------------------------------------------------
  教えて!小口弁護士っ!!
   ・自民党憲法改正草案にある「国家緊急条項」って何?
   ・今の日本国憲法ではどうなっているの?
   ・憲法改正ってホントに必要なの?
 
  被災地とその法的支援を熟知する小口弁護士が,自民党が憲法への追加を考えている「国家緊急権」とは何なのか,私たちはそのように考えれば良いのか,現行憲法や立憲主義,大規模災害の実態などからお話します。

  日 時:2016年3月2日(水)14:00〜16:00
  場 所:高松市男女共同参画センター(高松市錦町一丁目20番11号 087-821-2611)
  講 師:小口幸人弁護士・佐藤倫子弁護士 (明日の自由を守る若手弁護士の会)
  参加費:500円
  問合せ:湯浅(090-3181-4519)
  主 催:安保関連法に反対するママの会@香川 https://www.facebook.com/mothers.no.war.kagawa/
  Facebook: https://www.facebook.com/events/186477631706382/

 (佐藤)
| 2016.02.15 Monday|イベント案内comments(0)|-|

「託児付きママパパ憲法カフェ in たかまつ」を開催します

 11月22日(日)に高松市男女共同参画センターにて「託児付きパパママ憲法カフェ in たかまつ」を行います。
 無料託児があります(要申込)ので,子育て中のママさんパパさん,是非ご参加ください!

 (佐藤)

---------------------------------------------------------------
   「託児付きパパママ憲法カフェ in たかまつ」
---------------------------------------------------------------

     「憲法ってそもそもどんなもの?」
     「日本国憲法には何が書いてあるの?」
     「集団的自衛権ってどんなもの?」

 ひごろあまり目に触れない,でも実は生活に深く関係している「憲法」。
 お茶とお菓子を楽しみながら,クイズや紙芝居を通じて「日本国憲法」について一緒に学んでみませんか?
 今大注目の集団的自衛権についても考えます。

日時:2015年(平成27年)11月22日(日) 13:30〜15:30
会場:高松市男女共同参画センター3階第3会議室
講師:佐藤倫子弁護士(明日の自由を守る若手弁護士の会
参加費:無料
無料託児あり(託児希望の方は,11月14日までに予約が必要です)

(このイベントは,高松市男女共同参画センター会館20周年記念&2015
男女共同参画市民フェスティバルのワークショップのひとつです。)

お問合せ・お申し込みは 事務局湯浅まで 090-3181-4519

Facebook:https://www.facebook.com/events/1618531261763021/

 
| 2015.10.14 Wednesday|イベント案内comments(0)|-|

猪熊弦一郎現代美術館「100日で100脚の椅子」

 猪熊弦一郎現代美術館(MIMOCA)で開催中のマルティーノ・ガンパー「100日で100客の椅子」に行ってきました。
 使われなくなった椅子を組み立て直して,新しい椅子を作る,という取り組みです。

 もともと椅子というのは人が腰掛けるためのものですから,デザイン面での制約が多く,オリジナリティを出しづらいプロダクトです。
 私も家具が好きで,いくつかのよく知られたデザイナーの椅子を持っていますが,優れたデザインは,もう出尽くしてしまっているのではないか,と思えるほどです。

 それなのに,もともとの椅子を組み立て直すという制約を重ね,毎日1脚ずつ100個も作り出したというのですから,驚嘆すべき挑戦です。
 しかも,出来上がった椅子のオリジナリティのすばらしさ。二つと同じものがないことに更に驚かされます。

 普段は一人で行くのですが,今回は職場の同僚と一緒に行きました。
 写真撮影もOKなので,見て歩きながら楽しむのがいいですね。


マルティーノ・ガンパー100日で100脚の椅子

(田岡)
| 2015.08.11 Tuesday|イベント案内comments(0)|-|

"Visible Sound"ライブセッション

 9月23日に宇多津で,Tom Reyes先生のライブセッションがあります。
 会場は,こめっせ宇多津です。

 私もTom先生のライブを見るのは初めてなので,楽しみです。
 Tom先生は来年にはNYに行ってしまうそうなので,香川で見られるのは最後になるかもしれません。
 
Visible Sound

(田岡)
| 2015.08.11 Tuesday|イベント案内comments(0)|-|

憲法カフェ in たかまつ

 「憲法カフェ in たかまつ」を開催します!
 
 私はまだ 憲法カフェ経験 がないので,
大阪から憲法カフェの達人,小谷成美弁護士を講師としてお呼びします!

 日時 7月29日(水) 13:30〜15:30
 場所 高松市男女共同参画センター参加費 500円。
 
 お菓子・飲み物付き。子連れ歓迎です! 参加ご希望の方は御連絡ください!

(佐藤)
| 2015.07.08 Wednesday|イベント案内comments(0)|-|

「トークバック 沈黙を破る女たち」の記事が載りました

 朝日新聞の地方面に「トークバック 沈黙を破る女たち」の記事が載りました。
 「県内女性2人上映に尽力」という見出しで,佐藤の写真も載っています。

トークバック記事

映画はいよいよ今日から上映です。
坂上監督の舞台挨拶もありますので,足をお運びください。
前売りチケットは,事務所にて扱っております。

トークバックポスター


ソレイユ
http://kagawa-soleil.co.jp/

トークバック公式サイト
http://www.talkbackoutloud.com/

(田岡)
| 2014.11.22 Saturday|イベント案内comments(0)|-|

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Category

Latest Entry

Comments

Archive

Mobile

qrcode

Links

田岡・佐藤法律事務所

〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目4番24号 大手町ビル7階

香川県弁護士会所属
弁護士 田岡直博・佐藤倫子・佐野美鶴

電話 0877-85-7742

FAX 0877-85-7743

香川県丸亀市大手町
香川県丸亀市大手町