香川県丸亀市の弁護士・田岡直博と佐藤倫子の法律事務所です。

〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目4番24号 大手町ビル7階

香川県丸亀市の弁護士ブログ
お城の見える窓から

井田良先生から『入門刑法学・総論』をいただきました。

 井田良先生(中央大学法務研究科教授,慶應義塾大学名誉教授)から,『講義刑法学総論』に続き,『入門刑法学総論』をいただきました。

 きちんと基礎理論から説明されており,われわれ実務家には大変ありがたいです。特に構成要件や責任の章は,勉強になりました。

井田良・入門刑法学

(田岡)

| 2018.11.30 Friday|いただきものcomments(0)|-|

井田良先生から,『講義刑法学・総論』をいただきました

 井田良先生(中央大学法務研究科教授,慶應義塾大学名誉教授)から,『講義刑法学・総論』の第2版をいただきました。

 井田先生の方は,原理に立ち返って書かれているので,考え方を整理するのに助かります。実務家にも,お勧めです。

井田良・講義刑法学総論

(田岡)

| 2018.10.20 Saturday|いただきものcomments(0)|-|

姜文江=辻川圭乃編『自由を奪われた精神障害者の弁護実務』

 姜文江先生から,『自由を奪われた精神障害者のための弁護実務』の献本をいただきました。

 刑事弁護だけでなく,医療観察や精神保健福祉法などの知識がコンパクトにまとまっており,精神障害者の支援や弁護に携わる弁護士にとっては,必読文献だと思います。

自由を奪われた精神障がい者のための弁護実務

自由を奪われた精神障がい者のための弁護実務

(田岡)

| 2017.12.26 Tuesday|いただきものcomments(0)|-|

香川ダルクの村上さんから,すだちをいただきました

 香川ダルクの村上さんから,段ボールいっぱいのすだちをいただきました。
 絞って呑むと,健康に良いそうです。

 ダルクは,薬物依存者の回復のためのリハビリ施設です。
 私達の依頼者の中にも,ダルクのお世話になっている方がたくさんいます。
 詳しくは,ホームページをご覧ください。

すだち

香川ダルク
http://www3.hp-ez.com/hp/kagawadarc12step/page1

(田岡)
| 2015.09.26 Saturday|いただきものcomments(0)|-|

ティーポットをいただきました

 射場さんからいただいた,Rorstrandのティーポットです。
 日本ではあまり見ないサイズです。

 たっぷりのお湯で入れた紅茶は格別です。

ティーポット

(田岡)
| 2015.02.07 Saturday|いただきものcomments(0)|-|

シュガーポットをいただきました

 法テラス広島に赴任された射場和子さんから,シュガーポットをいただきました。 
 RorstrandのOstindiaのシリーズです。

 私はこのシリーズのティーカップが大好きで,お客様がいらしたときに大切に使っています。
 最近廃盤になり,柄が変わってしまったようです。
 おそろいのティーポットもいただきましたので,今度ご紹介します。

シュガーポット

(田岡)
| 2015.02.02 Monday|いただきものcomments(0)|-|

『交通事故における素因減額問題』をいただきました

 栗宇一樹先生から,『交通事故における素因減額問題』をいただきました。
 栗宇先生には,第二東京弁護士会に在籍中に,たいへんお世話になりました。面倒見のよい,やさしい先生です。東日本大震災後に一緒に現地に法律相談に出向いたことを覚えています。
 香川では交通事故の案件が非常に多いので,これを読み込んでしっかり勉強したいと思います。

(田岡)
| 2014.09.02 Tuesday|いただきものcomments(0)|-|

高野隆先生から『なぜ弁護するのか』をいただきました

 高野隆先生から,『講演録 なぜ弁護するのか』の抜き刷りをいただきました。
 早稲田大学法科大学院が出している『Law & Practice』に掲載されており,ウェブ上でも読むことができます。

 刑事弁護に関心がある弁護士・司法修習生はもちろん,一般の方にも読んでいただきたいです。とにかく,かっこいいです。

高野隆・なぜ弁護するのか

(田岡)
| 2014.08.19 Tuesday|いただきものcomments(0)|-|

『裁判員への説得技法』

 『裁判員への説得技法』という本をいただきました。NITA(全米法廷弁護技術研究所)の出版物の翻訳のようです。ぱらぱらとめくってみましたが,心理学的な知見を用いて,どのような冒頭陳述,最終弁論を行うべきか,を分析しておられます。
 
 巻末に「学習成果の実践」として,冒頭陳述と最終弁論の実例が掲載されています。面白いのは,それぞれのパートごとに,どのような心理学的な効果を狙っているのか,が解説されていることです。

 優れた法廷弁護士は,こうしたことを無意識に実践しているのでしょうが,私にとっては目からうろこでした。とくに多量飲酒事件の冒頭陳述には,感心しました。これから,じっくり読み込んで,勉強させていただこうと思います。



 裁判員への説得技法

(田岡)
| 2014.05.28 Wednesday|いただきものcomments(0)|-|

ドナ・ウィルソンのクッション

 私たちの事務所を設計してくださった住房gayaの嘉村さんから,ドナ・ウィルソンのクッションをいただきました。
 フェルトの色合いや肌触りが,私たちの事務所のソファやチェアとぴったりです。そして,トレードマークの鳥がデザインされています。
 さすが,嘉村さん。ありがとうございます。

 ドナ・ウィルソン

(田岡)

| 2013.12.28 Saturday|いただきものcomments(0)|-|

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Category

Latest Entry

Comments

Archive

Mobile

qrcode

Links

田岡・佐藤法律事務所

〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目4番24号 大手町ビル7階

香川県弁護士会所属
弁護士 田岡直博・佐藤倫子・佐野美鶴

電話 0877-85-7742

FAX 0877-85-7743

香川県丸亀市大手町
香川県丸亀市大手町