香川県丸亀市の弁護士・田岡直博と佐藤倫子の法律事務所です。

〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目4番24号 大手町ビル7階

香川県丸亀市の弁護士ブログ
お城の見える窓から

<< 開所から1年が経ちました | main | 日弁連会長選挙結果に思う >>

なぜ,検察庁は人の名前を呼び捨てにするのか

 いつも疑問に思うのだが,どうして検察庁は,人の名前を呼び捨てにするのだろうか。例えば,私が弁護している依頼者の処分見込みを確認するとき。検察庁に電話をかけて「○○さんの件ですが,××検事はいらっしゃいますか。」と尋ねると,検察事務官は決まって「あー,○○の件ですね。検事に替わります」という。電話口に出た検事にも「○○は,公判請求予定です」などと呼び捨てにされる。なんだか,とても嫌な感じである。

 もちろん,これは検察庁だけの問題ではない。裁判所にも,ときどき当事者を呼び捨てにする書記官や裁判官はいるし,法律事務所でさえ,依頼者を呼び捨てにする弁護士はいる。私も,呼び捨てにするからと言って,人を記号として扱っているとか,人権意識が低いとまでは思わない。しかし,このような振る舞いを見て,私のように不快感を感じる人も少なくないものと思う。少なくとも私は,自分がいないところで「田岡が,また訴訟を起こしたらしいですよ」「いやー,田岡には本当にまいりましたね」などと呼び捨てにされたら,いい気分はしない。人が嫌がることをしないのは,基本的なマナーであると思う。
 
(田岡)
| 2014.02.07 Friday|コラムcomments(0)|-|

コメント










Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Category

Latest Entry

Comments

Archive

Mobile

qrcode

Links

田岡・佐藤法律事務所

〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目4番24号 大手町ビル7階

香川県弁護士会所属
弁護士 田岡直博・佐藤倫子・佐野美鶴

電話 0877-85-7742

FAX 0877-85-7743

香川県丸亀市大手町
香川県丸亀市大手町