香川県丸亀市の弁護士・田岡直博と佐藤倫子の法律事務所です。

〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目4番24号 大手町ビル7階

香川県丸亀市の弁護士ブログ
お城の見える窓から

<< 「特集 精神鑑定をめぐる最近の動向」(季刊刑事弁護93号) | main | スタッドレスタイヤに替えました >>

宮古ひまわり基金法律事務所定着式に出席しました

 平成30年1月23日に宮古ひまわり基金法律事務所(岩手県宮古市)の定着式が開かれました。ひまわり基金法律事務所は,日弁連,弁護士会連合会及び弁護士会が開設した事務所で,公設事務所とも呼ばれます。所長は公募制で,2年ないし3年の任期がありますが,所長が希望して認められれば,定着して個人事務所とすることができる,という制度になっています。

 私は2004年から2007年まで,宮古ひまわり基金法律事務所の初代の所長を務めました。開設から14年,任期を終えてから11年も経っていますが,定着式とあっては,参加しないわけにいきません。観測史上最大ともいわれる寒波の影響で交通機関の運行が乱れるなか,片道9時間をかけて,宮古に行ってきました。

 この度任期満了により定着したのは,吉水和也弁護士です。吉水弁護士は地元宮古市の出身で,私は吉水弁護士が大学生のときから,よく知っています。私が宮古ひまわり基金法律事務所の所長をしていたときに,宮古市の職員であったお父さんから,紹介されました。そのときから,地元出身の弁護士に引き継いでもらい,定着してもらえたらと願っておりました,11年ごしの夢が,ようやく叶ったわけです。二代目の新谷弁護士は東京から,三代目の小口弁護士は沖縄から駆けつけ,歴代所長がはじめて全員そろいました。なつかしい職員さんや地元の方々とも会えて,忘れがたい一日となりました。

 東日本大震災から7年が経過したとはいえ,いまだに道路や堤防の工事は続いていますし,町に出ればそこかしこに津波と台風による浸水被害の記録が残っています。また,目に見える部分はきれいになりましたが,目に見えない部分や人の心には,ぬぐいがたい傷が残っていることを強く感じました。しかし,変わったものがあるけれども,変わらないものもあります。11年ぶりに訪れた飲み屋さんでは,まるで昨日のことのようにあたたかく迎えてくださり,本当にうれしく感じました。

 これからは,宮古ひまわり基金法律事務所はなくなりますが,今後は,三陸うみねこ法律事務所として,地元のために頑張ってくださるものと思います。皆様,吉水弁護士をよろしくお願い致します。

 

浄土ヶ浜

(田岡)

| 2018.01.31 Wednesday|日々の出来事comments(0)|-|

コメント










Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Category

Latest Entry

Comments

Archive

Mobile

qrcode

Links

田岡・佐藤法律事務所

〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目4番24号 大手町ビル7階

香川県弁護士会所属
弁護士 田岡直博・佐藤倫子・佐野美鶴

電話 0877-85-7742

FAX 0877-85-7743

香川県丸亀市大手町
香川県丸亀市大手町