香川県丸亀市の弁護士・田岡直博と佐藤倫子の法律事務所です。

〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目4番24号 大手町ビル7階

香川県丸亀市の弁護士ブログ
お城の見える窓から

<< 井田良先生から『入門刑法学・総論』をいただきました。 | main | 年内の新規相談の受付は締め切りました。 >>

トークイベント「ひとりひとりの『思い』をどう次に繋げるか〜みんなで考える『医学部入試問題』のこれから」

 私が参加している「医学部入試における女性差別対策弁護団」(共同代表:角田由紀子・打越さく良(第二東京弁護士会)が、初めてのトークイベントを行います。

テーマ  「ひとりひとりの『思い』をどう次に繋げるか〜みんなで考える「医学部入試問題」のこれから」

日時    1月31日 (木) 19時から21時

場所    中目黒トライ

            (東京都目黒区上目黒3-6-5中目ビル5階)

定員      100名(事前申込制)

入場料     1000円

申込方法  peatixフォームからお申込みください

スピーカー  小島慶子(エッセイスト) 宋美玄(医師) 瀬地山角(東京大学大学院教授)

 女子は医師としてのアクティビティが低いとして一律に加点しなかった東京医大、女子は成熟早くコミュ力高いから「補正した」という順天堂大学、体力考慮して男子を優遇したという北里大学、「個々の受験生を総合評価」したら自然に男子の合格率が女子の2倍以上になってしまったとのたまう聖マリアンナ医科大学…。

 一連の医学部入試におけるあからさまな女性差別とその対応には、本当に打ちのめされるような深い悲しみ、ぶつけどころのない怒りを覚えました。

 しかし他方、この問題を機に、日本社会の根深い女性差別が明るみに出たことで、私もそうですが、多くの人々が「何とかしたい」「この状況を変えたい」との思いを抱き「自分なりにできることは何なのか」と考え始めているように思います。

 私たちは今どのような状況にあり、何から解決していけばよいのか。そのために、ひとりひとりの思いや行動をどう次につなげていけばいいのか。

 エッセイストとして活躍する小島慶子さん、医師として精力的に発信を続ける宋美玄さん、ジェンダー論を専門とする瀬地山角さんをパネリストにお迎えし、参加者のみなさんとの意見交換を通じてともに考えていきたいと思います。

 私もモデレーターとして参加させていただきます。

 みなさま、是非お越しください!

【お申込みフォームはこちら!!→ http://ptix.at/yQV6Sn 】

(佐藤)

| 2018.12.19 Wednesday|イベント案内comments(0)|-|

コメント










Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Category

Latest Entry

Comments

Archive

Mobile

qrcode

Links

田岡・佐藤法律事務所

〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目4番24号 大手町ビル7階

香川県弁護士会所属
弁護士 田岡直博・佐藤倫子・佐野美鶴

電話 0877-85-7742

FAX 0877-85-7743

香川県丸亀市大手町
香川県丸亀市大手町